スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思春期

思春期のバストは脂肪分が少なくてハリもあるので、ブラジャーをしなくても垂れる心配はほとんどありません。産後は体型が崩れがちなので、補正効果の高い下着をつけて、崩れてしまった体型を元に戻すよう心がけましょう。

10代後半から20代前半までの体は、一生のうちで最も美しい時期といわれています。2度目の体型の大きな変化は妊娠・出産の時期で、おなかの赤ちゃんの成長とともに、母体も非常に大きな変化をします。

海の子の日記

出産前の下着は大きくはったバストを下から支え、同時に圧迫しないようにつくられているマタニティー・ブラや、前にはり出したおなかをスッポリ包んでくれるショーツなど、専用の下着を着けましょう。脂肪は時間の経過とともに定着しやすくなるので、できれば5か月以内に元の体型に戻したいものです。

女性の体は一生のうちに3回、体型が大きく変化をするといわれていますが、1度目は10代前後の思春期で、このころから胸が膨らみはじめ、体つきも丸みをおびて女性らしい体に変化をしていきます。妊娠中は、おなかやバストが大きくなるのは当然のことですが、ヒップのまわりにも脂肪がついてきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。